ESO日記7日目。武器スロットが増えたり探索してみたり。

レベルが15になりました。レベルが15になると装備欄が拡張され、武器をもう一つ装備できるようになります。また、スキルスロットも同様に拡張され、第一武器と第二武器それぞれに割り当てられるようになります。

最初は弓と杖で物理と魔法のハイブリッド遠距離戦闘タイプがいいなあと思っていましたが、いざ装備してみるとどちらも適正距離が同じため、そこまでするほど露骨に防御値が偏っている敵になんて遭遇するかなあ?と言うと微妙なところでした。ということで片手武器&盾を選択しました。

片手武器&盾を選択したところ、受けるダメージが大幅に下がり一気に楽になりました。始めて出会ったトロールさんもなんとか初見で撃破。やはり盾は強い。というか弓がマゾいだけなのかもしれない。

引き続きロスガーへ留まり、街を探索。商人に「獣を手懐けられる笛」の話を持ちかけられ、取ってくることに。一応見つけた事は見つけましたが、笛の側にあった日記を読むことで笛の正体が発覚しました。この辺りすごくTESっぽい。いやTESなんだけど。

ということで笛の正体を黙って商人にプレゼントフォーユー。

まあそうなりますよね。

オルシニウムではウインターボーンの内通者を探すことになりました。その内通者は変わった香水を付けているとか。香水の匂いを追えば内通者が発覚するとかしないとか。

変わりすぎだ。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです