Devil May Cry 4: Special Editionを購入したので開幕からLegendary Dark Knightモードに突撃した

20161204104759_1

SteamオータムセールでDevil May Cry 4: Special Edition(DMC4SE)を買いました。この手のアクションゲームってよくわからないけど唐突に遊びたくなることがあります。

20161124213751_1

Devil May Cry 4: Special Editionは2008年にPS3/XB360/Win向けに発売されたゲーム”Devil May Cry 4″のリマスター版で、シリーズが数年間完全に放置されていたにも関わらず思い出したかのようにPS4/XB1/Steam(Win)向けに発売されました。DLCも発売されていますが、これは「4を遊び尽くした人」がサクッとアビリティを揃えたりHPをMAXにして追加要素だけ遊べるようにするためのアンロックDLCなので買う必要は特にありません。それらの要素はゲーム内で条件を満たせば全て解禁されます。

DMC4SEは家庭用機版でもWindows版のDMC4で追加された機能と同等の機能が追加され、グラフィックの強化、プレイアブルキャラクターの追加だけでなく、なんと日本語音声が追加されています。やけに気合が入っています。しかも初代アニメに登場するキャラクターはキャストが同じです。バージルもマブカプと同じです。

DMC4SEでは「スピード」と呼ばれる移動速度がアップするアビリティの発動条件が大きく緩和され、非戦闘時はほぼ常時発動するようになりました。アビリティを獲得するためのプラウドソウルの取得量も大幅に増加し、あっという間に技が揃います。この二つが違うだけで相当快適です。

私は箱◯版のDMC4はクリア済みでしたが、Win版は未経験だったため、かつてWin版限定だったLegendary Dark Knightモードに開幕から突撃しました。このモードはスペックの暴力を活かして敵の数が尋常じゃないレベルで増加するモードです。

20161126160556_1

なんだこれ。

20161130195105_1

なんだこれ。

20161204104951_1

なんだこれ。

のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

DmC Devil May Cryのダンテなら軽々と対応できそうですが、DMC4は攻撃範囲がどれも狭いので囲まれると死ねます。きつい。死ぬ。…なんだか無駄にクリアしてやりたくなったので頑張ろうと思います。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです