『ゼルダの伝説 Breath of the Wild』を購入

Nintendo Switchと『ゼルダの伝説 Breath of the Wild』を購入しました。Switchさんがついに発売されました。スクリーンショットが専用のボタンを押すだけで撮影できて、ホーム画面からTwitterに投稿もできる仕様で、ブログの画像を確保するという面では非常に助かります。何より寝ながらハイクオリティなゲームを遊べることが何よりも素晴らしい。

本体もなかなかのものですが、ゼルダの方が開幕からフルスロットルで飛ばしてきています。でたらめに広いワールドマップを旅する一方で、ダンジョンが大幅に縮小され、狭い空間に数時間拘束されるようなことはなくなりました。その代わりに、ダンジョンが各所に点在するようになり、小出し小出しに出てくるパズルを攻略していくような流れになりました。近いところでいくと、ダンジョン一つがPortalで言うところの一チェンバー程度の長さです。パズルの要素は、今のところ物理演算エンジンを活用した物理パズルが多いです。それこそPortal的なひらめきパズルが多く、Portalが好きな人は楽しめると思います。

草むらを切ってもハートやルピーは出ませんが燃やせます。燃やしまくったら風向きに応じてどんどん延焼していきます。このゲームの物理演算エンジンはカスタマイズされたHavokエンジンとのことですが、一体どんな魔改造を施したらここまで自然な動きになるんでしょうか。壁に挟まってプルプルしてくれないHavokなんてHavokじゃないやい。少しBethesdaにおすそわけしてあげて。

他にも、起動時に一切会社やブランドのロゴが出ず、すぐにゲームが遊べるところだったり、そもそも初起動時にはタイトル画面すら出ずにゲームが始まったり、細かくUXにこだわっていることがわかります。他社のオープンワールドゲームで評価されている機能も一通り採用されています。…これを超えるゲームって後に続くんですかね。それが心配です。

とりあえず恒例行事をやっておきました。

後始末もつけておきました。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです