『VOEZ』2500円で開幕から全曲アンロックしてくる音ゲー

Nintendo Switch『VOEZ』を購入しました。ヴォイズと読むらしいです。スピーカーのブランドでも僧でもないらしいです。

VOEZはSwitchながらタッチパネルにのみ対応している音ゲーです。故に携帯モードのみでしか遊べず、ボタン入力はOS用のボタン(スリープとかスクリーンショットとか)を除き一切受け付けません。ロンチタイトルなこともあり、スマホゲーもそのままベタ移植しちゃっていいんやでというアピールが含まれているのではないでしょうか(適当)。

Switch版のVOEZは2500円の売り切りとなっています。このお値段で収録楽曲は100曲超。非常にお安い。

開幕から充実したオプションがお出迎えしてくれます。これやられると不安になるからやめてほしい。

ゲーム内容は、上から降ってくるノートを下でタイミングよくタップするよくあるタイプの音ゲーです。ただしノートが落ちてくるラインはワイドな画面をフル活用して左右にゆらゆら動きます。多分親指二本で一通り遊べそうな感じです。

Bad判定が無かったり、閉店の概念がなかったりと全体的にカジュアルな調整がされています。タップ判定がなくラインを押してさえいればOKなんてノートもあります。どちらかといえばガッチガチな音ゲーよりも視覚的な方向を目指したようで、動画を見た方がわかりやすいかと思います。

開始直後に必ず選ばされるチュートリアル曲を一曲終えると、100曲超の楽曲が最高難易度も含めて全アンロックとかいうストロングスタイル。どこぞの会社も見習ってほしい。

日本で稼働している音ゲーと比べると楽曲が少し長めで、若干のだるさを感じます。少し触って感じた不満といえばそのくらいでしょうか。何にせよ、これから音ゲーがSwitchに雪崩れ込んできてくれないかなあなんて思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです