Webサービス毎に転送用のメールを生成してくれる『Throttle』

Throttle』というWebサービスのサブスクリプションがStacksocialでセールしていたので購入してみました。Throttleは受信用のメールアドレスを自動生成してくれるサービスで、生成したメールアドレスで受信したメールはWeb上で一括にRSS Feedのように扱えます。一日一回ダイジェストのメールを送ったり、全て本来の自分のメールアドレスに転送したりも可能です。

要するに、捨て垢というよりは転送用のメールアドレスを用意してくれる(本来のメールアドレスを隠す)サービスということなんですが、生成できるメールアドレスは無制限です。しかも生成したサイトのドメインごとに管理ができるので、各Webサービス毎に専用のメールアドレスを一つずつ(望むなら複数)生成できて、もう要らんと思ったら管理画面でRevokeするとメールアドレスを破棄できます。無関係なスパムメールが飛んでくるようになっても、受信したメールアドレスは特定のWebサービス向けに生成した専用のものなので、さてメールのリストをお漏らししたのはだーれだ?という調査にも最適です。

始まったばかりのサービスということで、サービス終了されてしまうとThrottle経由で登録したアカウントが宙に浮いてしまうリスクがあるため重要なサービスに使うことはおすすめしませんが、単純なショッピングサイトの登録等であれば便利に使えるはずです。こういうサービスを待ってました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです