『ARMS』の先行オンライン体験会に参加

『ARMS』の先行オンライン体験会が開催されているので参加してみました。体験会は時間限定で開催されていて、Nintendo Switchとインターネット環境さえあれば無料で参加できます。

先行オンライン体験会の開催日程は公式HPを参照して下さい。

6月2日追記:ツインテーラ参戦! 『ARMS』先行オンライン体験会 のびーるウデだめし 開催決定! | トピックス|Nintendo
【2017年6月2日追記】みなさん、特バネです!6月3日(土)、6月4日(日)の『ARMS』先行オンライン体験会 のびーるウデだめしに、新たなファイター「ツインテーラ」が参戦します!


体験会で遊べるモードはパーティーマッチのみ。パーティーマッチはルーム内で対戦相手と対戦モードをランダムマッチングするモードです。2vs2のチームバトルが始まったと思ったら他の人は1vs1をやっていたり、かと思えば3人のバトルロイヤルが始まったりと賑やかです。待機中他の人たちの対戦状況が表示されたり「プチプチ組手」と称した暇つぶし兼トレーニングもできます。なんかさらりと実装してますけど対戦ゲームのマッチング方式として見た目的にも最良なんじゃないですかねこれ。

ARMSの操作方法はJoy-conを両手に持つ体感ゲームめいたものだけでなく、普通にコントローラを持ったり、Proコンやおすそ分けプレイによるコントローラ半分持ちにも対応しています。Joy-con両手持ちの場合はパンチの構えでパンチ、両手を前に出して投げ、ハの字に構えてガード、両手を同じ方向に傾けて移動などどこかバーチャロンめいています。でも逆ハの字でジャンプしたりはしないです。

とりあえず、通常攻撃はガードで弾かれ、ガードは投げが通り、投げは通常攻撃で簡単に弾かれる三すくみがあります。そこから攻撃を回避するダッシュと、ダッシュを狩るための曲げ攻撃による読み合いが発生します。ゲームスピードは遅いように見えるものの、相手の攻撃とそれを回避するための選択肢が多いので感覚的には相当ハイスピードに感じます。

Joy-con両手持ちは疲れますがとても楽しいです。来月になったら予約しようと思います。

以下、1時間ほどミェンミェンを使ってみた感想。
ドラゴン: 繰り出した後少し進んでレーザーを一発撃つ。ガンダムのアレで言うところのファンネルというよりは、ハンマ・ハンマやローゼンズールのメインに近い感じ。ちょっと癖が強い。
メガボルト: 重い、遅い、高火力。そして電撃属性。真っ直ぐ飛ぶので左右に動かれると簡単に避けられる。重さ故に多少の攻撃であれば弾くので盾代わりが主な使い方。当たればスタンなので攻撃が繋がる。両手にこれは多分自殺行為。
ホットリング: 軽い、早い、よく曲がる。左右から回り込むように使えば横方向の移動を狩ってくれる。メガボルトで横に動かしてホットリングで取る組み合わせが堅実っぽい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです