『中間管理録トネガワ』と『月刊少女野崎くん』を購入

最近、ちょこちょことKindleを取り出して漫画を読むことが増えていまして、Kindle本のセールを虎視眈々と狙っているわけでございます。そんな中で、中間管理録トネガワの一巻がセールしていたので購入しました。セールは現時点で終了しています。

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2016-08-05)
売り上げランキング: 56

中間管理録トネガワは賭博黙示録カイジの前日譚に当たるスピンオフで、原作で宿敵だった利根川がエスポワールでのイベントを部下と企画したりなんやかんやするお話です。ただし、エスポワールのイベントが原作の雰囲気からは想像もできないほどグッダグダな会議を経て苦し紛れに生まれたものであることが明かされたり、利根川が部下の士気を上げるためにバーベキューを開いたりと原作全てを前フリにしたギャグ漫画になっています。

そして何故か原作者がスピンオフをスピンオフしてトネガワを書く謎のおまけも収録。スピンオフの作者が必死に雰囲気を出そうと「・・・・!」を連発しているのに、原作者は殆ど使用しない・・・・!しかし雰囲気はトネガワそのもの・・・・!無慈悲・・・・!

でもこの本で一番面白くない話は原作者のおまけだというオチ。

もう一つは月刊少女野崎くんです。こちらもセールは終了しています。

月刊少女野崎くん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス (2014-07-22)
売り上げランキング: 681

月刊少女野崎くんは、高校生で初恋も未経験なのに恋愛少女漫画作家として活動している野崎梅太郎と愉快な仲間たちによる四コマギャグ漫画です。ラブコメっぽい要素が発生しても大体次のコマで消し飛ぶのでご安心下さい。千代ちゃんがボケるページは概ね大当たりです。主要登場人物全員がボケとツッコミを兼任しているのでキャラの組み合わせが自由自在で非常にテンポが良く、月刊少女野崎くんは私が最近読んだ漫画の中ではいちばん好きな漫画になりました。このままアニメ二期もやっちゃって。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです