『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』のSteam版を購入

夏だ!水着だ!サマーセールだ!とよくわからない勢いで『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS(EV)』のSteam版を購入しました。どこぞの日本企業と違い、有難いことに日本語標準搭載です。

閃乱カグラシリーズは3DSの最初のやつをエンディングまで一通り遊びました。が、キャラが増えすぎていてさっぱりついていけてません。EVでは、無双やBASARAに3DS時代のベルトアクションとしてのアクション性を足したような感じの仕上がりになっています。ただ、攻撃判定が狭い。ゼルダ無双を遊んだ直後に遊ぶと卒倒しそう。それでも60FPSでヌルヌル動く日本的3Dキャラクターを見ているのは楽しいです。

攻撃等でゲージを貯めると忍転身を行い、能力をアップできます。でもやっぱり脱ぐ。

相手を吹き飛ばした直後にダッシュ入力でドラゴンボールめいた追撃もできます。仲間がいれば特殊演出でダメージアップも図れます。が、これは初代の頃からなのですが、吹き飛ぶ条件や、そもそも相手がのけぞる条件がいまいちよくわかりません。適当にボタンを連打していたらいつのまにか倒したり倒されていたりするだけということが非常に多いです。

ユニークキャラを特定の場所で撃破すれば特殊演出が入ります。いいのかCERO。Dだぞ。

これぞCEROチキンレースの極致。映っていても光っていればよかろうなのだ。いいからゴア表現も緩和しろCERO。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです