『ARMS』発売から半月経って思うこと

他のゲームもちょいちょい遊びながらも『ARMS』を遊んでいます。流石に半月も経つとキャラクターやアームの性能なんかも判明してきて、露骨に強キャラ強アームばかりの環境になってきています。

つまるところ、どういうことかというと、

キッドコブラばかりじゃねーか!

このゲーム、基本的に「どのキャラが苦手?」という問いには「全員苦手」と答えられる程度には、キャラの特徴を生かした動きをされると非常に戦い辛いゲームになっているのですが、キッドコブラが比較的その特徴を活かしやすいことと、キッドコブラのデフォルトアーム「バーチカル」が非常にわかりやすくアレな性能をしていることから、ピョンピョン跳ねてバーチカル振っときゃ勝てる的なキッドコブラが量産されている状態です。

っていう話をしようとしていたらARMSのオンラインスパーキング(ランクマッチ上位陣による公式トーナメント)が開催されました。

『ARMS』開幕記念 オンライン公開スパーリング
『ARMS』ランクマッチを戦い抜いた上位プレイヤーの熱い戦いを、インターネット中継でお届けします。 【放送日程】 7月1日(土) 16時から終了まで ※システム上のトラブル等により、放送を予告なく中断・中止する場合があります。 あらかじめご了承ください。 詳しい情報は以下のリンクから 【放送は7月1...

それと同時にランクマッチ上位陣のプレイヤー名と使用アームを掲載するARMS DASHBOARDが公開されました。

ARMS DASHBOARD | Nintendo Switch | 任天堂
2017年6月16日発売 のびーるウデで勝利をつかめ!新・格闘スポーツ、開幕! Nintendo Switch『ARMS』公式サイト

この様子を見る限りでは上位ランクではさほど流行していないように見えます。意外とあっさり対策できてしまうのかもしれません。ただ私には無理だ。避けられるかあんなの。

バランスの話は閑話休題してオンライン対戦モード全般の話でも。ARMSではランクマッチの他にも気軽に遊べるパーティーマッチが用意されていて、ルームの参加者で適宜1vs1やチームバトル、バトルロイヤル、ミニゲームを選択してマッチングしてくれます。ただ、3人や4人のバトルロイヤルモードは要らないんじゃないかなと本気で思います。

そもそもこのゲームのシステムが複数人を同時に相手にできるように設計されていないため、複数人から同時に狙われた場合は為すすべもなく倒されます。ルール上は時間切れの時点で一番体力を残したプレイヤーが勝利になるので、本来は一番体力のあるプレイヤーから優先的にターゲットされていくことを理想とした設計のルールかと思われます。

ところが、特にここ数日は妙に粘着してくる人が急に増えて、1vs1で負けた恨みを勝敗度外視でぶつけてきて残りの1人に漁夫の利を得られるなんてことがザラにあります。もしくはそういったルールの概念が無いか。なんかもうやってて嫌になるので、問題のやつが負けるように適当にダメージを与えておいてさっさと抜けています。

ミニゲームは…まともに勝てた覚えがあまりありません。特にバスケット。誰か投げの読み合いを教えてください。完全に負けイベントになってます。

一部ルールの未調整感はありますが、基本的には全く新しい格闘アクションゲームという感じで非常に面白いので、ひとまずは続けていこうかと思います。

2017/7/2 追記
やっぱりキッドコブラのステージもいらない。あの動く土台いらんでしょ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです