『ARMS』ランク12に到達

『ARMS』ランクマッチのランクが12に到達しました。といっても、負けても滅多に下がるものではないので単純に回数をこなしたというだけなのですが。

Ver. 2.0になってもバーチカルとギャラクシーの勢いが途絶えることはなく、未だにしょっちゅう両腕につけているプレイヤーを目にします。というか本当に弱体化してるんですかあいつら。キッドコブラもそんな感じですが、数自体は明らかに減っています。その代わり、ただでさえ多かったミェンミェンが当社比で激増しています。私もVer. 1.xではミェンミェンを使用していましたが、パーティーマッチとランクマッチで2回に1回ミェンミェンとマッチングする光景を見て使うのをやめました。

バーチカルとギャラクシーについては、最早避けられないものと諦めてアドバンシングガード(ガード成功直後に前ダッシュ)からの反撃に転じることで比較的楽に対処できることに気付きました。他の判定がでかいホットリングやチェイサー等もそんな感じです。

話は変わり、戦績はこんな感じです。バレーボール脅威の勝率13%。あのミニゲーム勝ち筋がまるでわからない。バトルの勝率がやたら高いのは多分パーティーマッチのせいです。このゲーム、根は完全に格ゲーらしく格上には何をやっても全て的確に反撃されて勝てません。中級者と上級者の間に凄まじく高い崖が存在するように思います。どうすればいいんだかねえ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです