『GPD Pocket』ようやく届く

「GPD Pocket』がようやく届きました。GPDから伝えられた追跡番号では空港に到着したというステータスが表示されたまま丸2日動きがなく、住所ミスったかな?と思っていたら突然佐川急便で本日届きました。どうも日本の業者に一括で届けた後にそこから再配達するようです。それにしても、他の人の追跡番号だと配送先到着までしっかりと追跡できていたのに、私の追跡番号だけなぜ未だに空港到着のまま止まっているのでしょうか。

さて本題。画像はiPhone 7との比較です。実際とても小さいです。キーボードはQWERTYのアルファベットキーサイズを確保するために非常に変形していて、USキーボードであることも含めて、それなりに慣れが必要です。ただ、最も厄介と思っていたBSキーとDELキーの位置関係は予想以上に影響が低いです。むしろ文字を削除しようと無意識に手を伸ばす先に丁度BSキーが配置されています。個人的には常識に囚われずこの配列に変更した判断を評価したいです。惜しむらくは、Tabキーの位置とバックライトがないことくらいでしょうか。

バッテリーはそこまで長くは持たなそうです。基本シャットダウンないし休止状態で、使いたいときだけ電源を入れるような使い方をした方がいいかもしれません。それと、充電は5Vで1.8A近く出してぎりぎり追いついているかどうかの状態です。素直に純正のやつか汎用のUSB PD的な充電器を使ったほうが良さそうです。

にしても、ネットブックとか言って小さいクソスペックなゴミを格安で押し付ける商法が一時期流行りましたが、GPD PocketはAtomとは言え相当なスペックでこのサイズを実現できていて素晴らしいです。タイムスリップして過去の人達に見せつけてやりたいくらいです。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです