『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を読んで

イカばかり遊んでいたせいか、今月のクレジットカード利用額がやたら低いです。とても良いことです。ただし、購入したガジェットその他諸々を報告するのが目的の当ブログ的には書くネタがないということを意味しますので、なんというか、複雑なところです。とはいっても更新はやっておかないと死んだと思われそうなので、最近読んだ『さぼリーマン 飴谷甘太朗』でも紹介しようかと思います。

さぼリーマン 飴谷甘太朗(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2015-09-23)
売り上げランキング: 7,945
さぼリーマン 飴谷甘太朗(2) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-04-22)
売り上げランキング: 10,995

さぼリーマン 飴谷甘太朗は、平日でも仕事をサボって甘味処へ赴きたいがためだけの目的でSEから営業へと転職した飴谷甘太朗が主人公の漫画です。昨今量産されているグルメ漫画系のアレではありますが、食べたときのリアクションはどちらかと言えば『焼きたて!! ジャぱん』とかそっち系のアレです。作中で主人公が赴く店は実在の店舗のようで、東京駅構内のあんぱんなんかは簡単に寄れそうだし行ってみるのもありかなあと思いました。

作中ではグルメよりも、むしろサボりがバレないための主人公の工作や、甘味を味わうためだけに己を極限状態に置くアホさでギャグ方面が強い漫画になっています。作品は残念ながら二巻で完結となっていますが、実写ドラマ化もしたっぽいですしセカンドシーズンなんかも期待してしまいます。

というか調べていて気付いたのですが、これ原作者『中間管理録 トネガワ』や『一日外出録 ハンチョウ』の人かよ。まじかよ。

『中間管理録トネガワ』と『月刊少女野崎くん』を購入
最近、ちょこちょことKindleを取り出して漫画を読むことが増えていまして、Kindle本のセールを虎視眈々と狙っているわけでございます...
スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです