『FIFA 18』を購入

Nintendo Switch版『FIFA 18』を購入しました。文字通りサッカーゲームです。どうして車でサッカーしないんだ…?

FIFAシリーズ自体はXB1のEA Accessに加入していたときに少しだけFIFA 16を遊んだことがあります。良くも悪くも殆ど変わってないですね。良くも悪くも。16から変わったところと言えば、Jリーグが追加されたり、少しだけ女子サッカーチームが追加されたり、といったところでしょうか(どちらも17で追加)。Nintendo Switch版では、FIFA 17で追加されたNBA 2Kシリーズで言うところのキャリアモードに相当するFor Journeyモードがオミットされています。その代わりお裾分けプレイやローカル通信等独自の機能が追加されています。FIFAシリーズの「キャリアモード」は勿論収録されています。

会話デモの字幕のみ日本語化されていたNBA 2Kシリーズと異なり、FIFAシリーズでは実況・解説音声も日本語化されています。ただしかなり会話パターンが少なく、実況のくせに数秒間無言になったりします。肝心のサッカー部分については、安定のFIFAシリーズだけあって非常にしっかりと作られています。

同月にバスケとサッカーのゲームがリリースされるものだから嫌が応でもそちらと比べてしまいますが、選手のモーションや画面の演出はNBA 2Kシリーズの方が一目瞭然なレベルで上です。ただしあちらは何故か給料を使って能力を強化する謎システムで、こちらはしっかりと練習の成績で選手が成長します。また、あちらはロードが一々非常に長く、こちらは短めです。ローディングやモーションの辺りは…本体が出て半年ということもあり、1~2年もすれば最適化によって良い感じになるのではないでしょうか。毎年コンスタントに出るゲームはその辺りで進化を実感できるのが良いですね。

なお、最初キャリアモードでなんとなく柏レイソルを選んだら、5ヶ月試合に出られずほったらかされた挙げ句、一度も試合に出ないままヴェネツィアFCにレンタル移籍とかいう意味不明なムーブをされました。腹が立ったので移籍直後にハットトリックを決めて月間最優秀プレイヤーに選ばれました。柏レイソル最低だな。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです