『Rocket League』のNintendo Switch版が販売開始

『Rocket League』のNintendo Switch版がついに発売されました。購入はこちらの任天堂HPからでも行えます。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|ロケットリーグ
楽しくプレイ。プレイこそ人生。

Rocket Leagueは車でサッカーをするスポーツゲームで、至極単純なルールととっつきやすさ(簡単という意味では無い)から、Steam版の販売を開始して2年以上たった今でもたくさんの人が遊んでいます。Rocket Leagueについては過去にも軽く記事を書いています。まあ、マナーが悪いのはオンライン対戦ゲームでは当たり前の光景ですが・・・。

『Rocket League』を久々に遊ぶ
『Rocket League』を久々に遊んでいます。久々といっても買ってちょこっと遊んで放置してただけなので実質新規に近いのですが。前に...

Rocket Leagueの最大の特徴はSteamとXB1でクロスプラットフォームのマルチプレイができるという点でした。今回はNintendo Switch版の発売に伴い、史上初のSteam、XB1、Switchの三機種クロスプラットフォームによるマルチプレイが可能となりました。他プラットフォームのプレイヤーはPSYNETというアイコンになります。なお、各機種の限定アイテムはデフォルトに置き換えられるようです。

一応このゲームはSteamで販売していることもあって、(かなり表現を抑えれば)GPD WINでも遊ぶことは遊べます。しかしSwitch向けに最適化されたSwitch版の快適さには及ぶべくもありません。携帯モードでもTVモードでも余裕のヌルヌルっぷりですよ。

車でサッカーという絵面からしてかなりのキワモノっぽい雰囲気が出ていますが、遊んでみると非常に白熱したゲームプレイが楽しめます。さらに、このSwitch版はオンライン対戦に加えてローカル対戦にも対応と言うことで、パーティーグッズに受け合いでは無いでしょうか。安いしとりあえず買え。面白いから。

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです