『PSO2クラウド』60FPSに対応

『PSO2クラウド』60FPS対応が発表
【『PSO2 STATION!』放送中!】9月中旬アップデートより『PSO2クラウド』が60fps対応となります。画面表示や操作時のゲーム動...

『PSO2クラウド』が60FPSに対応しました。クライアントのアップデートはありません。あってもたかだか数十MB程度のはずですが。

FPSをチェックする機能が無いので正確なフレームレートはわからないものの、アップデート前と後ではフレームレートに明確な差が見られると同時に、画質が改善されています。また、副次的なものか、それとも細かい調整が入ったのかは不明ですが、入力遅延も体感でわかる程度には改善されています。これまでも入力遅延は小さかったのですが、その中で特に違和感を感じていた、右スティックのカメラ移動による違和感が減りました。入力遅延が酷いとカメラが狙った所で止まらないため、結構なストレスになります。そのため、PCやWindows版でデフォルトの50(最大100)に設定していたところを、クラウド版では30程度に落としていました。今回のアップデートではこのカメラ移動に如実な改善が見られたため、カメラ感度を50に戻すことができました。

後は…クラウド版でファイターを遊ぶときにツインダガーで雑魚戦をするのはあまりおすすめしない、ということくらいでしょうか。ツインダガーは空中に居てなんぼな性能をしているのにもかかわらず、武器アクションや通常攻撃で高度が下がるせいで、背の低い敵と戦闘する際は入力遅延の影響を大きく受けます。PS4ですらしんどいのに。その辺りの割り切りさえできれば、問題なく遊べるゲームではあります。…クラウドブロックに人が居ないのが本当に致命的ですが。

2018.09.23 追記

せっかくなので録画してみました。画質は状況に応じてぶれるものの、フレームレートだけは死守されている感じがします。


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

スポンサーリンク
Twitchで動画を配信中です
Twitchは現在オフラインです