『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』 良くも悪くもいつも通り

縦。

『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修
脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』を購入しました。なんかもう説明不要ですね。DS時代にブームとなったあのゲームのSwitch版です。パッケージ版はタッチペンが付属していますが、無くても十分遊べます。

17歳なのに。

ということで脳年齢チェック初回。惨憺たる有様でございました。つくづく咄嗟の計算が苦手な私です。車とか運転しない方が良いですねこれ。

肝心のゲームの方ですが、いつものテクノロジーの塊であるJoy-conパワーをふんだんに使用し、IRカメラでジャンケンなどを行えるようになりました。結果をフレンドと比較できるようになってソーシャル感もマシマシです。

その他は良くも悪くも徹底していつも通りという感じ。遊べるミニゲームが徐々にアンロックされるのもいつも通り。正直時代遅れな気もしますが…。

面白いのは、毎日のトレーニングの結果を一日一回メールで通知できる設定があること(Nintendo Switch Online会員専用)。家族と結果を共有しよう、というコンセプトのもののようですが、単純に個人で使用して結果をアーカイブし、日々の成長を比較するというのはありだと思います。

徹底していつも通り、という感じの本作ですが、地味に楽しいことには違いないので、暇な時にポチポチ続けてみようと思います。一ヶ月後か一週間後か、継続してみた結果を(覚えていれば)掲載しますね。

2020/2/12 追記 1ヶ月ほど続けてみましたが、実感できるほどの効果はなく…という感じ。脳年齢測定は測定ゲームが毎回ランダムなので、得意不得意が如実に現れて、年齢がブレます。トータルで見て、大して変わらなかったなあ…という印象。記事にするほどのものではなかったので、ここに供養しておきます、

Amazon.co.jp: 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング|オンラインコード版: ゲーム
Amazon.co.jp: 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング|オンラインコード版: ゲーム
タイトルとURLをコピーしました