『PSO2』主に文句方面のお話

『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』まだやってます。私がPSO2を始めたのは2018年4月ですから、そう遠くないうちに2年になります。

2019年にはエピソード(EP)6が始動し、上級あらため後継クラスが2種追加されました。EP6では、今まで放置されていたゲームのUIやシステムの部分にアップデートの手が伸びるようになりました。中でも素材アイテムの自動取得は大変ありがたい存在です。が、それと同時に不満も大きく噴出する結果になりました。EP6のコンセプトである原点回帰を目指すあまり、PSO時代の廃人至上主義仕様に原始回帰してしまった感があります。

やることがない

運営が指定もしくはランダムな時間にシップ(サーバ)単位で発生する緊急クエストと呼ばれるクエスト以外やることがないです。いや、やれることがないと言うべきでしょうか。もしくは一周回ってやる気が出ないとも言います。

EP6になってから、主に「超界探索:〇〇」と言う名の最大12人のまるぐる型(クリアせず同じ場所を大きく何周もして敵をリポップさせる)フリークエストと、「艦内潜入:敵大型戦艦」通称オワチ、艦チと呼ばれる最大4人の周回型アルティメットクエストの2種類が追加されました。

両者に共通することは、レアアイテムのドロップ率が著しく低いということ。強力すぎて「人権」「神器」と呼ばれ、必須級なまでに扱われるアイテムであっても、何時間やろうが出ないものは出ません。

一般的な基本無料ゲームではレアドロップ率のブーストアイテムを有料販売するものですが、PSO2では無料でばら撒かれています。有料のものもあるにはありますが、無料のブーストアイテムと大して変わらないのでオカルトの域のものです。なまじ無料なせいで、それらのアイテムを使用している状態がデフォルトと化しており、明らかにその状態が前提のドロップ率で調整されています。もうとにかく出ない。なんとも悪いことに、周回しても特に代わり映えしないため、この両者は1時間もやっているうちに飽きるのです。

超界探索

超界探索の方は半年をかけて4種類追加されました。最大12人クエストなので、身内でフルメンバーを揃えることは難しいと言って良いでしょう。しかしこのクエストに出てくる敵は12人で囲んで棒で叩くことが前提の体力調整がなされており、人数による調整は一度にポップする敵の数のみのようです。なんと、ソロで行くと雑魚敵ですら倒すのに1体5分以上かかる調整です。ボスなんてとてもとても…と言った感じ。

じゃあ野良で行く?このクエストは4種類。人が分散していて揃いません。だからリリース直後以外誰も行こうとしない。揃わない。行こうとしない。揃わない。

艦内潜入:敵大型戦艦

艦内潜入:敵大型戦艦の方は最大4人。人数に応じた体力調整が行われる一方で、敵の数は調整されません。敵も超界探索程ではないですが、他のクエストに比べて明らかに硬いので、ソロで行くと針の筵です。

じゃあ4人で行くしかないな!なお1周10分程度で100周回っても当然のようにドロップせず、一人当たり何周を想定しているのかさっぱりわからない程度の周回を要求してきます。しかも脳死状態(何も考えず回ること)はできない難易度に調整されています。やってられるか。

放置されるクラウド版

色々と宙に浮いた状態。クラウドだけに。

Windows/Nintendo Switch向けに、クラウドストリーミング版として『PSO2クラウド』がリリースされています。が、人口の大半を占めるPS4勢とは隔離され、同じクエストに参加はおろか会話すらできません。しかもクラウドストリーミングなのでプレイヤーの回線に大きく依存します。

そんな環境なので人はおらず、ヨーイドンではじまる緊急クエストでさえも12人揃わない始末。緊急クエストはこのゲームのメインコンテンツなので、それすら満足にできない環境ではプレイヤーの装備もまともに整わない。なのでWindows版のプレイヤーもクラウド用の隔離ブロックには近付こうともしません。

唯一、アカウントだけは他ハードと共有されているので、もう一つのメインコンテンツであるドゥドゥとの格闘(装備強化)は十分に楽しめます。悲しいなあ…。

アニメは見て

2019年10月より、PSO2のアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』が放映されています。こちらは過去に放映されたEP4のスピンオフ作品『(略)ジ・アニメーション』とは異なり、EP1〜3を再編集してアニメにしたものです。全体的にモブに厳しいのはともかく、ゲームで冗長かつ首が270度ほど傾いた要素が大胆に見直され、テンポよく仕上がっています。ゲームをやっていないのにこの記事を見る人もそういないとは思いますが、いたなら見て。ゲームはやらなくていいから。

Amazon.co.jp: ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクルを観る | Prime Video
新光歴238年。惑星間飛行船団、通称『オラクル』は外宇宙に進出し、銀河を渡っていた。『オラクル』では、新たに未知の惑星が発見されるたび、『アークス』が降下し、探索と発見を繰り返す。数多の星に潜む『ダーカー』と呼ばれる生命体を殲滅するために創設された組織である彼らは、宇宙に平穏が訪れる日まで、旅を続ける…… ©SEGA/...

おわりに

なんだかんだ言って、復帰勢によって人は増えましたし、EP6は良い流れなのではないかなあと思ったり思わなかったりしています。しかし、私のような「やり込み要素はどうでもいいからレアアイテムだけ拾わせて」なライトプレイヤーには厳しい環境になっているのも事実。ままならんですね。

追記

高いやつ。

『PSO2es』のクイック探索でS2時流の恵付きフォボスが落ちました。許す。

ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2018-2019 STARS and GUARDIANS | 電撃PlayStation編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで電撃PlayStation編集部のファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2018-2019 STARS and GUARDIANS。アマゾンならポイント還元本が多数。電撃PlayStation編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またファンタシースターオンライン2 ファッショ...
Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました