今更2019年に遊んで印象に残ったゲームを5本挙げる

もう年が明けて14日が経過してしまいましたが、そういえば去年の旧ブログ閉鎖から開設までの空白の間に買ったゲームについて全く触れていないなと思いまして、2019年に買って印象に残ったゲームを5本挙げてみたいと思います。なお、「2019年に発売された」ゲームではないのでご了承下さい。

ダンガンロンパ1&スーパーダンガンロンパ2

遊んだプラットフォーム: Steam

「超高校級」の能力を持つ生徒たちが学校に軟禁され、殺人事件の犯人を間違えると真犯人を除く全員が処刑される、コロシアイという名のサバイバルを通して事件の謎に迫っていくお話(1)。2は開幕から1のネタバレをされるので、2やってから1を遊ぶ選択肢は無いです。

全体的にサイコホラーな雰囲気を持った逆転裁判といった趣。しかしどちらかといえばお話全体の謎の解明に比重が置かれているため、殺人事件のトリック等はライト気味。明らかに逆転裁判のような推理ゲームと差別化を図ろうとして失敗した跡がポツポツ見受けられる、少し残念な作品でもあります。ちょーっと絵に癖があるので、それがOKな方にはおすすめです。

Return of the Obra Dinn

遊んだプラットフォーム: Steam(後にNintendo Switchで買い直し)

消息を絶った後に乗組員不在で発見されたオブラディン号に乗り込み、保険会社の調査員としてそこで何が起こったのかを調査する2Dグラフィックチックな一人称視点の3Dサスペンスアドベンチャー。死体が死体になる直前の光景を観測できる不思議な懐中時計を片手に乗組員の死体を調べていき、死因(誰にどうやって殺されたか)を特定して乗組員の名前と紐つけていくのが主な流れになります。

特にどんでん返しのようなストーリーはなく、翌々考えたらサスペンスというよりはファンタジー的なノリの強い本作ですが、とにかく乗組員の名前の特定が困難。消去法でしか特定できない乗組員も多く、どこから手を付けるべきかわからなくなって投げる人も多いんじゃないかなあと思いました。それでもここまでハイレベルな推理能力を求められる推理ゲームもそうそう無いもので、唯一無二の面白さがありました。

Detroit: Become Human

遊んだプラットフォーム: PS4

一見して人間と区別のつかないレベルにまで発展しながらも、人間には道具としてしか見做されていない人造人間アンドロイド。そんな人造人間が人造人間の権利獲得のために戦ったり、翻弄されたり、変異体(自我を持つ個体)の謎を調査したりする3人の人造人間のお話。Life is Strangeに近いゲーム性を持ち、プレイヤーの選択した答えが後々のストーリーに大きな変化をもたらします。その変化の度合いはLife is Strangeを大きく凌駕し、その上どんな選択肢や結果を選んでも自然にストーリーが進展するようになっていて、金かかってんなーって思いました。まさに動かせる海外ドラマといった趣です。

序盤は「何故変異体が生まれるのか?」という方向でお話が進んでいくのに対し、中盤から「変異体の謎なんてどうでも良いから権利運動を止めろ」という方向に矮小化していくのは少し残念に思いました。そこをもうちょっと突き詰めてほしかったなぁって。鬼のようなQTEラッシュも勘弁して欲しかった。

ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN

遊んだプラットフォーム: Xbox One

今までただ広いだけだった大空の空間に雲や風など天候の要素が追加され、それらをどう使いこなすかが戦闘の肝になりました。雲の中ではミサイルの追尾が弱くなる代わりに、雲の中にずっといると凍結してしまうといったデメリットを持ち合わせます。

今作ではドローンがストーリーの根幹にあり、かなり序盤から過去作エース級のマニューバを取ってきます。そのため空戦の難易度はかなり高めながらも、空戦してるーっ!って感じはすごくあります。愚連隊めいた部隊のノリによるお話のテンポや、後半の混沌とした盛り上がりはシリーズ最高だと思っています(異論は認める)。

リングフィット アドベンチャー

遊んだプラットフォーム: Nintendo Switch

文字通り「楽しく筋トレしよう」を実現したゲーム。基本的にはアドベンチャー仕立てのコマンド選択式RPG。ただし消費するのは己のMP(マッスルポイント)で、最初の数日は全身筋肉痛になるレベルで全身をくまなく鍛え上げられます。1日30分プレイ換算でクリアまでに3ヶ月かかるそうな。ゲーマーの心理を逆手に取り、あらゆる行動に筋トレと経験値を用意しています。

この手のゲームを買って3日で飽きるを繰り返していた私にとって、「まさかここまでハマるとは思ってなかった」一本です。はっきり言って、ここまで完成度の高いフィットネスゲームで飽きるのであれば、現時点で発売されている他のフィットネスゲームを続けるのは無理なのではないか、と言えるくらいの代物だと思います。

おわりに

こうして挙げてみると、ブログ閉鎖中は全然遊んでいないな、と思いました。所持ゲームは増え続けているのになんか結局PSO2ばかりやってた気がするね。最早惰性の域です。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました