『どうぶつの森 ポケットキャンプ』がだいぶ遊びやすくなっていた

あと少しで『あつまれ どうぶつの森』が発売されることもあって、なんだか久しぶりにどうぶつの森を遊びたくなったので、サービスイン当初に少しだけ触れて放置していたiOS版『どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)』を再開することにしました。本当は3DSの『とびだせ どうぶつの森』を遊ぼうかと思ったのですが、死ぬほど生えていた雑草の前にやる気を失いました。

ぺりおの宅配便がとにかく便利

さてこのポケ森、サービスインから2年が経ったこともあり、色々な場所が快適になっていました。

まずは「ぺりおの宅配便」。各動物には「おねがい」と言う名のクエストが発生するのですが、ぺりおの宅配便を使うと全エリアにいる動物のおねがいが一覧でわかるようになっており、さらにこの画面から達成報告まで行うことができるようになりました。おねがいは回数をこなす作業でありながらとことんテンポが悪かったため、これがあるだけでおねがいの消化が捗ります(というか1分で済む)。しかもこの機能の利用に対してデメリットは特にありません。言ってみれば各動物のセリフが確認できなくなるくらい。

24時間手伝えますか

そしてもう一つが「ポケ森友の会」。所謂月額サブスクリプション型のコンテンツで、「お手伝いコース(360円)」と「クッキー&倉庫コース(980円)」の2種類が用意されています。クッキー&倉庫コースの方は毎月フォーチュンクッキー(所謂ガチャ)5個が配布され、特大の倉庫が利用可能になるやり込み勢向けのサービスです。

それに対して、お手伝いコースは素材集めやおねがい消化をある程度自動でやってくれる機能です。イベントに必要な素材集め作業も代行してくれるため、地味ながら便利です。また、加入者には360円分のリーフチケットが配布されるため、遊んでいる人にとってはほぼほぼ実質無料のような感覚で使えるのも魅力です。

ぺりおの宅配便とポケ森友の会により、ポケ森に張り付かなければいけない作業時間が大幅に短縮されたため、格段に遊びやすくなりました。これは…続けられますね?

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました