『Airpods Pro』と『Magic Trackpad 2』を購入

『Airpods Pro』と『Magic Trackpad 2』を購入しました。前者はiPhone用で、後者はiPad Pro用です。

AirPods Pro

AirPods Proはようやく在庫が店に並ぶようになりました。大分かかったなあ。

私はProではない初代のAirPodsも持っていますが、ノイズキャンセリング機能が欲しくなり、Proの方も購入することにしました。AirPods特有の形状では無くなったものの、性能的には無印の完全上位互換と言った趣です。

Proの目玉機能はノイズキャンセリングと外部音取り込みです。ノイズキャンセリングについてはかなり強力で、雨の日に外で使って、後ろからやってくる車に気付かないほどになります。電車の中等ならともかく、散歩しながらは使わない方が良さそうです。というかそういった時に使う機能ではないです。

一方で、外部音取り込み機能。こちらはノイズキャンセリングとは排他的な機能となります。この機能を使うと、イヤホンを付けているのに、さながらイヤホンを付けていないかのように外部音が聞こえてくるようになります。この手の機能って、「補聴器か?」と言いたくなるくらい取り込みが敏感な商品もありますが、AirPods Proは比較的大人しめ。多少普段より聞こえやすくなる程度です。

AirPods Proの追加機能は、個人的には総じて優秀に感じられました。音質については知りません。ピュアオーディオ界隈に聞いてください。

Magic Trackpad 2

Magic Trackpad 2は本来はMac用のトラックパッドですが、つい最近iPadがMagic Trackpad 2に正式対応したという事で、iPad用に買いました。なお、iPadはMagic Trackpad(初代)は非対応です。こちらも実機で確認しました。

iPadでTrackpadは当然ながら初めて使いますが、凄く良いです。iPadがさながらMacの延長のように使えます。3本指でドラッグのジェスチャーがまだ非対応なのが残念ではありますが。

とは言え、まだ実装されたばかりの機能なので、少し動作が怪しい部分もいくつかあります。ごく稀にポインタが見えなくなってしまい、本体を再起動するまでまともに使えなくなったり、Wordpressの記事投稿画面で画像にキャプションがつけられなかったり。こちらは修正を期待しましょう。

この様子だと、来月発売されるiPad Pro用のMagic Keyboardも不満なく使えそうです。私の持っているモデルは2018年モデルなものの、対応しているようなので買うことにします。ちょっと高いけど、Appleの高い周辺機器ってかなり堅実な作りをしていますから、価格分の価値はあるのではないかと思っています。無かったら困る。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました