『GeForce Now』で『SEKIRO』を遊ぶ。普通に遊べてしまった

『GeForce NOW Powered by SoftBank』レビュー。意外と使えそう
『GeForce NOW(GFN)』の日本向けサービス『GeForce NOW Powered by SoftBank』の無料プレサービスが始まっています。私はcβに落選していたものの、プレサービスの招待を受けることができました。...

先日無料プレサービスが始まった『GeForce Now Powered by SoftBank(GFN)』で『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』を遊んでいます。SEKIROそのものについては、他のブログやレビューサイトで散々記事が書かれているはずですので、今回はファーストインプレッションを記事にすることはやめておきます。ある程度進めたら総評という形で書くかも。

クラウドゲーミングでSEKIRO?まともに遊べるの?なんて思う方が大多数なのは間違いないと思います。しかし、全く問題なく遊べました。GFNは私が遊んできたクラウドゲーミングサービスの中でも圧倒的に遅延が少なく、最早殆ど遅延を感じることはありません。実際、私の環境ではGFNサーバとのpingが13ms程度であり、60FPS動作での遅延は1F未満となります。勿論遅延が無いとは言い切れず、ゲーム画面には若干のノイズが走り、ビットレート低めの動画を見ているような感覚になることがあります。

性能的にはトップクラスのGPUを搭載したマシンで遊べるとのことですが、実物のゲーミングマシンには画質(ややこしいですが、ここではテクスチャ的な意味ではなく映像のビットレート的な意味で)に劣りますし、ここぞというときに起こってしまう突発的な遅延も避けられません。そのため、本気で遊ぶのであればゲーミングマシンが不可欠ですが、気軽に遊ぶのであればこちらも十分選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

また、GFNを遊ぶには安定した帯域と応答速度(ping)を持つ光回線が必要不可欠です。Twitterで調べてみると4G/WiMAX回線で遊ぼうとしてまともに遊べずぶーたれている方が沢山いますが、正直言って論外です。光回線を用意してください。5Gは…いけるのかもしれないけど、1時間に5GB~10GBの通信を行いますので、現実的ではないと思います。

話は変わりますが、調べてもあまり出てこなかったWindows版GFN向けオーバーレイのショートカットキーは次の通りです。スクリーンショットと動画の保存先はオーバーレイ上の設定で変更できます。Android版GFNではオーバーレイを使うことはできなさそうです。

  • Ctrl + “G”…GFNのオーバーレイを表示。
  • Ctrl + “1”…スクリーンショットを保存
  • Ctrl + Shift + “0”…インスタントリプレイを有効/無効化
  • Ctrl + “0”…インスタントリプレイ有効時、インスタントリプレイを保存(2分)
  • Ctrl + “9”…録画/録画終了
  • Alt + F4…ゲームの終了
  • Control + Alt + F6…詳細な通信ステータスを表示

今回、GFNのインスタントリプレイ機能でSEKIROの動画を撮りましたので、参考がてら貼っておきます。ついでに録画機能でも『World of Warships』を遊んでみた感じのものを貼っておきます。どちらも腕には期待しないでください。

『GeForce Now Powered by SoftBank』で『Sekiro: Shadows Die Twice』
『GeForce Now Powered by SoftBank』で『World of Warships』
タイトルとURLをコピーしました