遊び放題で楽しもう。ゲームのサブスクリプションサービスまとめ

最近では、何かを「買う」ことから、月々の契約をしてサービスを受ける「サブスクリプションサービス」の形態が増えてきました。これはゲームも例外ではなく、徐々にですが重要度が増しています。今回は、コンソール&Windows向けゲームの主要サブスクリプションサービスを紹介してみようと思います。

本当は、モバイル方面を含めてApple ArcadeやGoogle Play Passなんかも紹介したかったのですが、どちらも契約した経験がない上に興味が沸かないのでパスすることにしました。

なお、ここに紹介している内容、価格は記事投稿時のものであり、状況により変動することがあります。そのような場合であっても、特に修正するつもりはありませんので、ご了承ください。

Origin Access/EA Access

EA Play & EA Play Proゲームメンバーシップ
EA Play - EAのビデオゲームメンバーシップ - EA公式サイト
EA Playメンバーシップでお気に入りのゲームをもっと楽しもう。限定報酬や会員限定のコンテンツが楽しめ、名作いっぱいのライブラリにもアクセスできます。
プラン 対象 月額 年額
Origin Access Basic Windows向け ¥518 ¥3002
Origin Access Premier Windows向け ¥1644 ¥10644
EA Access(Xbox One) Xbox One向け ¥518 ¥3002
EA Access(PS4) PS4向け ¥518 ¥3002

色々な意味で悪名高いEAのゲームが遊び放題になるサブスクリプションサービスです。Windows版がOrigin Accessで、コンシューマ版がEA Accessという名称です。Mac向けのプランはありません。

加入特典は対象ゲームの遊び放題、発売日数日前からの先行プレイ権(10時間のみ)、DL購入の常時10%割引。遊び放題の対象となるゲームは発売から少し経ったEA製ゲームになります。

Origin AccessのみPremierプランが存在します。Premier会員は遊び放題ゲームの対象が拡大され、(おそらく)全てのEA製ゲームが発売日から遊び放題になります。また、対象タイトルのエディションが格上げされたり、DLCも対象になります。発売日前の先行プレイはフルアクセス可能に。

EA限定ということもあり、需要はかなり絞られますが、価格は抑えられており、さすがEAだけあってジャンルは一通り揃っています。Premierプランがコンシューマ向けに用意されていないのが少し残念。

Humble Choice

September 2020 Humble Choice
Get September 2020 Humble Choice and more when you subscribe for just .99 per month!
プラン 対象 Store割引率 月額 年額
Lite Huble Troveのみアクセス可能 最大10% $4.99 $44.99
Basic ゲーム3本 & Humble Trove 最大10% $14.99 $134.99
Premium ゲーム9本 & Humble Trove 最大20% $19.99 $179.99

毎月第1土曜日(1日が土曜日の場合は第2土曜日)にゲーム(95%がSteam)を12本ほど提示され、プランに応じた本数だけ選んで貰えるサービスです。他のサブスクリプション系サービスより価格が高いですが、貰える本数が多く、解約後も貰ったゲームを利用可能な点が異なります。

Humble Troveは対象ゲーム(DRMフリー)が遊び放題になるサービスです。現時点で90本のゲームが対象になっており、ほぼ全てがインディーですが、刺さる人には刺さりやすいサービスかも。こちらもDLさえしていれば解約後にも利用可能です。

目玉のゲームはHumble Choiceが初のバンドル入りであることが殆どで、そもそも定価が40ドルを超えていたりする場合も多く、大体の場合は一本で月額をペイできます。Premiumプランの場合は1年間で定価2000ドル相当のゲームを受け取れます。提示されたゲームがどれも気に入らない場合は、その月の入手権を放棄し、契約期間を1ヶ月伸ばすことも可能です。

要するに「毎月9本のゲームを口に押し付けてくるサービス」です。提示されるゲームは徹底してノンジャンルであるため、ここから新しいジャンルを開拓することも可能です。比較的新し目のゲームがじゃんじゃか飛んでくることもあり、これを契約しているだけでSteamのゲームを購入する頻度が下がります。総じて他のサービスに比べると博打色が強め。

Xbox Live Gold(XLG)

Xbox Live Gold: 誰もが楽しめるマルチ プレイ | Xbox
毎月無料ゲームをプレイし、Gold で最大 50% オフとなるお得な情報をゲットしよう。
プラン 料金
1ヶ月 ¥842
3ヶ月 ¥2138
12ヶ月 ¥5378

Xbox 360/Xbox Oneでマルチプレイを遊ぶための権利。それだけではなく、ゴールド会員限定のセール(Deals with Gold)、毎月3本程度のゲームの無料配布(Games with Gold)、セーブデータのクラウドストレージ保存等が付属します。

毎月貰える3本は、うち2本がXbox One向け、1本がXbox 360向けで、いずれも毎月入れ替わります。Xbox One向けのゲームはゴールド解約時にプレイ権が喪失しますが(再加入時に復帰可能)、Xbox 360向けのゲームは「購入」扱いになっているので、解約後も利用可能です。

海外向けのGames with Goldではあらゆるゲームが対象になり得ますが、日本では特性上CERO Zのゲームが除外され、代替のゲームに変わります。それがいつも同じゲームだったりするので、「MAX先輩」「またMawか」等と呆れられることも多く、配布されるゲームにはムラが多いです。時たまAAAタイトル級が降ってきます。

PlayStation Plus

PlayStation Plus
PlayStation Plusオフィシャルサイトでは、追加料金無しで遊び放題の「フリープレイ」をはじめ、「ディスカウント」では、厳選されたタイトルや追加アイテムなどをセール価格で購入できるなど、他では手に入らない加入者限定の特別なコンテンツをご紹介をします。
プラン 料金
1ヶ月 ¥850
3ヶ月 ¥2150
12ヶ月 ¥5143

PS4版XLGといった趣で、ほぼほぼ同内容。マルチプレイ権のほか、毎月2本のゲーム無料配布(フリープレイ)、Plus会員限定セール(ディスカウント、スペシャル)、セーブデータのクラウドストレージ保存等。

PS Plusで貰えるゲームはXLG同様に解約するとプレイ権を喪失します。配布されるゲームは、XLGに比べると安定している印象です。CERO Zのゲームが配布できない問題は「スペシャル」として100円で提供し、クレジットカード必須とすることで解決しています。要するにMSより賢い。

Xbox Game Pass(XGP)

XBOX GAME PASS に加入して、次のお気に入りのゲームを見つけましょう | Xbox
Xbox Game Pass を購入して、100 以上のゲームへの無制限アクセスをお楽しみください。
プラン 対象 月額
Xbox Game Pass for Console Xbox向け ¥850
Xbox Game Pass for PC(Beta) Windows 10向け ¥425
Xbox Game Pass Ultimate for Console、for PCに加えてXbox Live Gold加入権 ¥1100

対象のゲームが遊び放題になるほか、ゲーム購入時の割引(ゲーム本体は最大20%、DLCは最大10%の割引)を受けられます。対象のゲームは公称100本以上(サービス開始時点で既に150本超)であり、MS Studio傘下のゲームは発売日から対象リスト入りしますので、Origin Access Premierと同様にMS Studio傘下のゲームを買う必要がなくなります。

対象のタイトルはかなりアクションやシューターに寄っていて、ライトなゲームが少ない印象です。そもそもXboxにライトなゲームが少ないのもありまして…。ジャンル自体はともかく、パブリッシャを見るとAAA級からインディーまで一通り揃っているため、月額料金も相まってお得感が凄まじいのが特徴です。

PlayStation Now

PlayStation Now
PlayStation Nowは、クラウドサーバーに格納されたゲームソフトを、PS4やWindows PCからネットワーク経由で遊ぶことができる定額制サービスです。
プラン 料金
1ヶ月 ¥1180
3ヶ月 ¥2980
12ヶ月 ¥6980

PS4が過去ハードとの互換性を全て捨ててしまい、PS3のタイトルが遊べなくなってしまったので「じゃあストリーミングで遊べばいいじゃん」とクラウドゲーミングによる解決法を採ったストロングスタイルなサービスです。元は完全なるストリーミングサービスでしたが、最近になってPS4のゲームはダウンロードが可能になり、実質的にPS4向けのサブスクリプションサービスとして再始動しています。勿論ストリーミングで遊ぶことも可能で、ストリーミングであればPS4コントローラをペアリングしたWindowsでも遊べます。

収録タイトルはSIE傘下のゲームが中心となっていますが、XGPに比べると日本向けのゲームが多く並んでいる印象です。ジャンルや参加しているパブリッシャは似たりよったりな一方、ライトなゲームもいくつか取り揃えていますが、テーブルゲームの欄では廉価な麻雀将棋ゲームがずらりと並ぶなど、どうしても雑誌系サブスクリプションの「るるぶ」めいた本数水増し感が漂ってきます。ええ、ええ、かなり面倒くさいことを言っているつもりです。

総じてショボXGPとは異なり、SIE傘下のゲームであっても発売日にリスト入りすることがないのは残念ですが、月額はともかく一年分一気に払うととてもお得になります。

Nintendo Switch Online

Nintendo Switch Online|Nintendo Switch|任天堂
Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」をご紹介します。
プラン 料金 対象
1ヶ月 ¥306 1アカウント
3ヶ月 ¥815 1アカウント
12ヶ月 ¥2400 1アカウント
ファミリー(12ヶ月) ¥4500 2アカウント以上

Nintendo Switch版XLG…と言っても良いのか微妙なほど、他ハードとは一線を画したサービスです。マルチプレイ権は他ハードと同様ながら、月替りの無料ゲームはありません。その代わり、『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』のほか、『テトリス99』が遊べるようになります。セーブデータのクラウドストレージ保存はありますが…他ハードより残念な仕様なのでアレ。

月替りの無料ゲームが無いからか、価格自体は他サービスより安く抑えられています。しかしテトリス99が根強い人気を持っていて、割とそれだけで元を取れるのではないかというレベルの出来なのでおすすめです。

まとめ

おそらく、主要なサービスで言うとこの辺りかなと思いました。一通り契約していると、次から次へとゲームが追加されていくため、余程新作を追いかけるつもりがないのであればゲームを購入する機会が大きく減るのではないかと思います。それを考えると、各サービスの月額はかなり安いと見ることもできます。一度加入を検討してみてはいかがでしょうか。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました