『ニューダンガンロンパV3』加速するコロシアイ。ミニゲームは相変わらず邪魔

連休は『グノーシア』を遊ぶと言ったな。あれは嘘だ。なぜか『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』を遊んでしまっていました。『ニューダンガンロンパV3』はなんかごちゃごちゃと付いていますが、『ダンガンロンパ』シリーズの3作目で間違いないはずです。…なんか自信なくなってきた。

『V3』の世界観は『1』『2』の希望ヶ峰学園から変更され、壁により外の世界と隔絶された「才囚学園」が舞台になりました。しかし良くも悪くもいつもの『ダンガンロンパ』。「超高校級の能力を持った高校生が」「見覚えのない学園で」「突然コロシアイを強要」されるのもいつもの。ただし、プレイ時間は作品をシリーズされることに伸びており、『1』では18時間、『2』では23時間なのに対し、『V3』では28時間でした。丁度5時間ずつ伸びています。

世界観が一新されたといっても、ゲームの管理者であるモノクマが何かとメタにぶっちゃけるので、過去作を遊んだ前提で話が組まれています。『V3』を遊ぶには過去作のクリアが半ば必須となります。

だいたいこんなノリ

過去作とはお話の流れが同じなものの、ノリは微妙に異なっていました。…なんか、あまり売れなさそうなエロゲのシナリオライターが書いてそうな感じのサブカルパロディモリモリ具合と下品発言のオンパレード。微妙に同人ゲーム臭がします。はっきり言って、好みではないです。

殺人事件の捜査や学級裁判のやり方も過去作と同様。『V3』からはノンストップ議論に「ウソダマ」が追加され、相手の発言の矛盾を突くのではなく、嘘による議論の誘導ができるようになりました。そのほかには一度に3人の発言を捌くパニック議論や、真っ二つに割れた主張をぶつけ合う議論スクラムが追加されています。といってもそれくらいでやることは一緒なんですけどね。

『V3』を通して感じた印象は、「冗長」でした。ただでさえ面倒だった学級裁判中のミニゲームは間延びし、最早製作者側も面白いと思って実装してなさそうなレベルに。ラストのネタばらしタイムでは同じ話題をベラベラベラベラと繰り返す流れで、「いつ終わるんだよこれ…」と思いながらAボタンを連打していました。スクリーンショットのタイムスタンプを見てみたら1時間半に渡っていました。いくらなんでもやりすぎだ。

『V3』は過去作と比べると賛否両論なお話で、その8割はオチに集約されてしまうのですが、当然ながらネタバレに繋がるのでここで多くは語りません。個人的には「製作者がそういうことにしたいのであればそれで良いんじゃないかしら」派です。おそらく、過去作に思い入れのある人ほど拒否反応が出るでしょうね。

プレイ時間の増加も手伝ってか、『1』に比べると殺人事件の議論に時間が割かれるようになり、推理ゲームとしての完成度は上がっている印象です。あくまでメインは世界観の謎に迫るゲームということで、推理ゲームとしての完成度は他の推理ゲームに比べると低い気もしますが、そんな感じのゲームに飢えているならどうぞ。私はキャラデザインがあまり好みではないです。やたら汗っかきだし。

タイトルとURLをコピーしました