『Parallels Desktop 15』でBluetoothコントローラを接続する方法。やってられるか

昨日購入したばかりのMacBook ProにParallels Desktop 15を導入しました。Parallels DesktopはMac上でWindowsやその他OSを動作させる仮想化ソフトウェアです。

Parallels Desktopは仮想化ソフトの中では最適化が進んでおり、まあまあゲームも動くということでそこそこ人気があるのではないかと思っております。15ではDirectX 11にも対応したみたいで、ホストマシンのスペックさえあれば最新のゲームでも動くとのこと。

さてこのParallels Desktop、公式HPによると「Bluetoothをサポート」とあるのですが、Xbox OneのコントローラをBluetoothで接続しても、USB接続と違い、Windowsにコントロールを渡すかどうかのダイアログが出てこない。なんでじゃあと調べてみると、ずばりそのものな解決法がナレッジベースにありました。

KB Parallels: Connect Bluetooth game controller to Windows virtual machine
Note With the release of macOS Catalina 10.15.4 update, Apple improved connectivity of Bluetooth devices.

要約すると、

  • コントローラをBluetooth接続で使いたい場合はWindows(ゲストOS)のBluetooth設定からペアリングしてね
    • その際Macでペアリングのダイアログが出るけど、無視してね
    • ペアリング時に要求されるPINは00を入力
  • Windowsをシャットダウンしたらもう一度ペアリングし直してね
    • サスペンドと一時停止の場合は再度ペアリングしなくても大丈夫
    • 再ペアリング時はWindowsのペアリング済みデバイスから該当のデバイスを削除してからやり直してね

…はっきり言って、死ぬほど面倒くさい。これで正式対応?嘘でしょ?

最終的に、Xbox OneコントローラはMac用にして、USBでSteamコントローラのドングルを接続、そちらをWindowsに渡すことでSteamコントローラをWindows用のコントローラとすることにしました。Xbox Oneコントローラを有線で繋げば解決するんですけど、MacBookに接続する有線デバイスは極力減らしたいのでこの形に。なんだかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました