『世界のアソビ大全51』アナログゲームが好きならおすすめ。51種類ものゲームで遊べるバラエティゲーム

『世界のアソビ大全51』がついに発売されました。いや待ってたよ本当に。世界のアソビ大全51は51種類のゲームを搭載した、所謂51in1のゲームです。

「世界の」と名を冠す通り、この51種のゲームには世界中で遊ばれているアナログゲームが多数収録されています。収録ゲームは7並べや大富豪と言った定番トランプゲームをはじめ、麻雀、将棋、チェスのようながっつり遊ぶタイプだけでなく、マンカラ、ヨット、ナインメンズモリスのようなデジタル化されることが希少(だと思うんだけど)なアナログゲームもある一方で、トイサッカー、トイベースボール、スロットカーのようなアクション性のあるゲームまで収録されています。

だいたいのゲームではCPUに「ふつう」「つよい」「すごい」「やばい」の4段階で難易度を設定できます。…なんかアトモスフィアを感じませんか?おかしいと思いませんか?あなた。「やばい」になるとかなり強いとかなんとか。

戦争の攻略ヒント。なんか公式がRTA走者みたいなことを言い出した。

51種類のゲームの中には、2種類ほど100%運しか勝敗に寄与しないゲームが含まれています(たこやき、戦争。ルドーもそうかも)。それがちょっと残念。というより、なぜ100%運ゲーな種目を2種類も…?

勿論オンライン対戦にも対応しておりまして、一人用に用意されているいくつかのゲームを除いて世界中のプレイヤーと対戦ができます。私はあまりやる気がないのでアレなんですけど、やっぱり麻雀が人気っぽいです。地味に唯一Switchで過疎らずマッチングが成立していると予想できる麻雀ゲームでしょうからね…。

なお、『世界のアソビ大全51』には体験版が用意されています。体験版ではドミノ、コネクトフォー、大富豪、スロットカーの4種類のゲームが無制限に遊べる(オンラインには非対応)ほか、製品版とのローカルマルチプレイが可能です。

体験版は製品版とのローカルマルチプレイ時のみ全ゲームがアンロックされる仕組みになっています。要はアレですね。GBAやDSの頃にあったゲームシェアリングをSwitchに持ってきたと言うか、そんな感じのようです。無料で大富豪が遊べる時点でストア上の500円くらいで買える感じの大富豪ゲームが軒並みジェノサイドされた気がするのですが、大丈夫なのでしょうか…?

個人的にはマンカラが熱いなと思いました。石の取り合いによる攻防が遊んでいて楽しいです。マンカラの存在を知るだけでも収穫でした。

世界のアソビ大全51 プレイ動画
タイトルとURLをコピーしました