軍資金を貯蓄するために『LINEスマート投資』を始める。小銭くらいは稼げる模様

「なんか、一気にどばーっと使えるお金、用意しておかない?」そんなことを思ったのが年明け。今まで半年から一年おきくらいのペースで10万円くらいの買い物をしてきました。その時も毎回お財布と相談をして買うかどうか悩んで悩んで買っていたので、「貯まり次第自由に使って良いお金」が存在していると精神的に非常に楽だな、なんてことを思いました。

そんな矢先に、「LINEスマート投資」というものを見つけました。LINEスマート投資は週500円の積立から始められる投資信託です。投資信託なので積立金が変動します。こちらから何に投資するか決めることは出来ず、全てあちら任せです。LINEスマート投資の実態はFolioというサービス(会社)の「ワンコイン投資」と呼ばれる投資プランで、Folioはワンコイン投資の他に1株単位の株式(ミニ株)をバンドルにした「テーマ投資」等をサービスしています。

私はスマート投資に週2500円ずつお金を入れるようにしました。利益の変動が反映されるのは火曜日~土曜日の13時頃。かなり分散して投資をしているようで、そんなガクガクと変動するようなものではないですが、やはり気になるものは気になる。

途中でスマート投資の一部を売却してテーマ投資を少しだけ始めたりしたものの、のんびりと眺めておおよそ5ヶ月くらい経過。最初に2万円を入れたので、結果的には7万円くらいを投資したことになります。

2020年7月10日時点の運用結果は77676円6424円(9.25%)の含み益が出ています。うちテーマ投資が30986円で4168円(14.54%)の含み益、スマート投資が44857円で2256円(5.3%)の含み益。残りの端数はテーマ投資のお釣りで残った現金です。

テーマ投資がだいぶ利益を出しているものの、これは単純にコロナで株価がナイアガラした直後に買ったものなので、運が良かっただけです。テーマ投資はスマート投資に比べるとリスクが目に見えているので、四季報とかその辺りをしっかり読んでいないと難しいだろうなと思いました。スマート投資に比べて変動が結構精神に来るのでもう買わないと思います。

いずれにせよ、銀行に積み立てるより遥かに多くの利益を得られました。当然ながらリスクはあるのでごっそりと減る可能性があるものの、わかっている人に全部丸投げして運用してもらうので、自分で挑戦するよりは確実でしょう。本当はずーっと溜め込んでおくことが一番の利益につながるのでしょうけれども、そういう時は別口でやるでしょうね。

500円から始めるワンコイン投資 | LINEスマート投資
500円から積立するだけ。資産は、全自動でしっかりバランス投資。
Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました