『eBaseballパワフルプロ野球2020』『theHunter: Call of the Wild』『ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』並行して進めている4ゲームを雑に紹介する

どれも少しずつしか遊んでおらず一つの記事にするには難しいかなー、って感じのゲームが溜まってきたので、そろそろまとめて一つの記事にしてしまおうか、ということで今回は4本立てです。

『eBaseballパワフルプロ野球2020』

SFC時代から『実況パワフルプロ野球』シリーズとしてちょいちょいと出ていたプロ野球ゲームの定番シリーズ。私が最後に遊んだパワプロって何だったかなぁと調べたら『’99開幕版』でした。20世紀だったぜ…!

当然ながら『’99』の頃とは見違えるような進化をしていました。オンライン対戦は当然として、プロ野球選手として12球団の一つに入団し、最大30年のプロ野球選手生活を体験する「マイライフ」、高校野球部の監督として部を甲子園優勝へ導くシミュレーションモード「栄冠ナイン」、連戦を勝ち抜いてチームを強化する「パワフェス」、パワプロシリーズ恒例の問題児「サクセス」などなど、昔と違ってやれることが盛り沢山。幻となった2020年オリンピックモードも搭載。

私はひとまずマイライフモードで打率.450のスーパー新人プロ野球選手人生を満喫しています。チェンジアップがどうしても打てないんじゃあ…

『theHunter: Call of the Wild』

『モンスターハンター』や『ゴッドイーター』のようなハンティングアクションではなく、ライフルを持って野山を駆け鹿や兎を狩るモノホンのハンティングシミュレータ。プレイ時間の9割が移動時間のガチゲー。

獲物は少しでも音を立てたり姿を見せてしまうと逃げ出してしまうほど。足跡から移動方向を推定(これはある程度自動でやってくれる)して追跡したり、時には餌場や水飲み場に待ち伏せたりして獲物を狙います。一匹を仕留めるまでに30分なんてザラなので、時間がある人向けのゲームでした。でもなんか無心でやっちゃう。

『ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』

田舎の村(島?)に住む少女が面白いことを求めて錬金術士を志すRPG。アトリエシリーズは今回が初プレイですが、スマホのタッチパッドでも十分遊べるので重宝しています。

肝心の錬金術はさっぱりわかりません。とりあえずおすすめ選択で素材を適当に選んでバーっとやって終わり的な感じ。戦闘はFFのATBのようなリアルタイムコマンド選択式RPGですが、まだ敵が弱いからか今ひとつやりごたえを感じないです。なんかライザがかわいいだけのような…気が…しなくも…?

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』

田舎町に転校することになった主人公が、転校先で奇妙な連続殺人事件に巻き込まれてしまうRPG。見た目はなかなかにサイケデリックですがゲーム自体は真っ当なコマンド選択式RPG…か?こちらもスマホのタッチパッドで十分遊べます。

RPGですがファンタジー色はあまりありません。同じ会社が作ったと言うこともあり、『幻影異聞録♯FE』と雰囲気がよく似ている印象です。アトラスのゲームってファンが全く内容を語らないので、遊ぶまではRPGであること以外どんなゲームかさっぱり知りませんでした。P5もこんな感じなのかしら?

ブログ記事紹介ムービー
Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました