久々にプチ旅行したりなんだり。ホテルでは『Steam Link』を快適に遊べなかった

RTA in Japan|RTA in Japanは、日本で開く大規模オフラインRTAイベントです。
Twitch配信 rtainjapanのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する RTA in Japan Online 2020 夏のオンラインRTAイベント『RTA in Japan Online 202 ...

いやあ、お盆でしたね。徐々にゲーマーの夏の風物詩として浸透してきたRTA in Japan Onlineも終わってしまい、お盆明けは割と虚無感漂うこの感じ。レーシングラグーン面白かったです。

そんなお盆でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあってホテルが異様に安かったので、思い切って東京に一泊二日のプチ旅行に行ってきました。だって一泊3800円だったんだもん。静かにしてれば感染の危険もあまりなさそうだったし。

高かった。人めっちゃいた。

結局のところ、あまりのコンクリートジャングルのクソ暑さにホテルでばたんきゅ~してたり、東京スカイツリーが5時間待ちで登れなかったり、すみだ水族館が思ってたよりショボかったりで、本来の目的はあまり果たせずなかなか散々だったのですが、私にはもう一つ確認することがありました。

リモートプレイ専用機として『Galleria ST 9400F』を購入。スリムPCなのに『NVIDIA GeForce GTX 1060 SUPER』搭載のすごいやつだよ
ドスパラで『GalleriaST9400F(GST)』を購入しました。GSTはドスパラのゲーミングマシンシリーズ『Galleria』の中では最も小さなモデルとなるスリムタワー型のPCで、CPUにIntelの『Corei59400F...
『Steam Remote Play』を家の外から快適に遊ぶために色々試したこと。解像度は下げても気にならない
Steamには『Steam Remote Play(SRP)』という機能が付いています。SRPは手元のクライアント端末からホスト端末に接続してリモートでゲームを遊ぶというもので、Steamのアカウントとホスト端末さえあれば無料で利...

過去に『Steam Link(SL)』で出先から家のマシンにアクセスしてゲームを遊ぶ記事を書きましたが、これってホテルでも(長時間)快適に遊べるのか?ということを確認したかった。これさえパスすれば、事実上旅行しながらでも動作環境の重めなゲームを遊べますからね。

今回、こんなものを買いました。Xbox Oneコントローラにスマホをくっつけるホルダーです。

安い割にはがっちりしていて、スマホの重さに負けることはありません。スマホの分だけ重くなりはしますが、それはそれです。流石に外で遊ぶには見た目がアレですが、誰も見ていないホテルなら十分。

今回のホテルは「アパホテル 秋葉原電気街店」。ホテルの回線は概ね4Mbps~6Mbpsで安定しており、ウェブサイトの閲覧や動画の視聴は快適だったものの、SLでは度々通信が不安定になり、切断されてしまうこともありました。

一方で、持ってきていたWiMAXルータ(HSモード)では安定して遊べました。1時間ほど遊んだ結果、数分に一度警告が出る程度で、通信が切れることはありませんでした。ということで、結局はWiMAXさえ使えればどこでも遊べそうだなという結論に。

ついでにPS4のリモートプレイも実施して確認。PS4のリモートプレイではPS4のコントローラ『Dual Shock 4』が必須ですが、非公式クライアントの『PSPlay』を使えば他のコントローラでも遊べます。PSPlayだとオプションボタン周りがやや不便ではありますが。

PS4では『機動戦士ガンダムEXTREME VS. マキシブーストon』を遊びました。これがね、意外と遊べるんですよ。翌々考えたら自室のディスプレイで遊んでいてもオンライン対戦で常時遅延が発生しているようなものですし、その手の遅延に慣れていることも一因だとは思います。とは言え、これでオンライン対戦をする気にはなれませんし、やらない方が良いと思います。

結論として、やはり共用回線だと快適に遊ぶのは厳しいなあと思いました。そんな感じですので、外でSLを使いたいのであれば、WiMAXかそれに準じるネット回線を持つべきと思います。「ある程度の安定した回線」が必要なので、クラウドSIMやMVNOなんかはあまりおすすめできないです。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました