20年ぶりくらいに『スーパードンキーコング』を遊ぶ。今でも通用するシンプルなゲーム性

突然無性にドンキーコングが遊びたくなったので、Nintendo Switch Online(NSO)の加入期間は無料で遊べるスーパーファミコンのアーカイブソフト『Nintendo Switch Online スーパーファミコン(NSOSFC)』で『スーパードンキーコング』を遊びました。NSOSFCにはスーパードンキーコングが含まれています。

別に徹底して遊び込みたいというわけでもなかったので、所謂「Any%」くらいの感覚で遊びました。クリアまでは1時間30分程度でした。NSOSFCに搭載されている「巻き戻し機能」を使ってミスをなかったことにして進めたので、ミスした時のやり直しがなく、とてもスムーズに遊べました。巻き戻し機能を使わなかったら2時間半くらいかかっていたかもしれません。

最早10年どころか20年レベルで遥か昔にクリアした記憶はさておき、一通り遊んでみて、徹底してシンプルかつ今でも通じるゲームシステムは完成しているものの『2』や『3』に比べるとやはり薄味だな、とは感じました。でも、基本画面にUIを一切表示しないのはすごいと思います。その手のUI非表示の方針は昨今になって再び見直される傾向が出てきているので、その点から見てもややオーパーツと言うか、時代を先取りしている感じはありました。

こちらがその遊んだ時のアーカイブ。今までの配信では気にしていなかった(気にならなかった)のですが、話しているときだけ高周波のノイズが入るようになっちゃっているので、とりあえずここは今日中にフィルタをかますなどして次回の配信までになんとか除去を試みます。扇風機が原因かな?とちょっと思ったりもしているのですが、どうだろう。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました