マイクに常時ノイズが入る問題を『RTX Voice』が解決してくれた。『GTX』でも動作

20年ぶりくらいに『スーパードンキーコング』を遊ぶ。今でも通用するシンプルなゲーム性
突然無性にドンキーコングが遊びたくなったので、NintendoSwitchOnline(NSO)の加入期間は無料で遊べるスーパーファミコンのアーカイブソフト『NintendoSwitchOnlineスーパーファミコン(NSOSFC...

過去に「マイクに高周波のノイズが入る」とボヤいていたことがありました。扇風機かも?なんて(無駄な)ことを思ったりして色々試しましたが結局未解決で、今までノイズに気付いていなかったのはBGMやSEが静かなゲームを遊んでいなかったことも原因の一つでした。

諦めるしか無いかなあと判断しかけたところ、そういえばNVIDIAが『RTX Voice』なるノイズ軽減機能をリリースしていたことを思い出しました。本来は名前通り『GeForce RTX』シリーズのGPUでのみ動作するはずのツールですが、『GeForce GTX』シリーズのGPUでも動作を確認されていたなあ、と思い、『GTX 1060』搭載のマシンでインストール。

AMD系GPU搭載もしくはIntel製オンボードGPUで動作させているマシンの動作は未確認です。

NVIDIA RTX Voice: Setup Guide
A quick-start guide to installing and using RTX Voice beta, NVIDIA's background noise removal plugin.

設定は非常に簡単で、Inputのプルダウンメニューで使用するマイクデバイスを指定し、”Remove background noise from my microphone”すれば完了。以後はマイク入力でノイズキャンセルされた音声が「RTX Voice」から入力されるので、配信ツールのマイク入力を「RTX Voice」に変更する必要があります。ちなみにOutputはボイスチャット用のもので、Discord等で使うと相手のノイズを軽減してくれます。

RTX Voice導入後はあからさまにノイズが減少しました。常時流れているノイズさえ消してくれれば良いやくらいの気持ちで導入しましたが、呼吸音やマイクを触ったときのガサガサ音まで拾わなくなりました。配信ツールのノイズゲート機能と組み合わせることで、ノイズ軽減効果はさらに強力になります。

RTX Voiceにより、配信上の問題は取り払われました。ありがとうNVIDIA。ずっとついていくよNVIDIA。

マシンを休止やスリープ状態にすると、正常に動作しなくなる場合があるようです。その場合はRTX Voiceを立ち上げ直すと正常に動作するようになります。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました