『DMC5SE』DMC5の決定版。LDKは出落ち気味

『デビルメイクライ(DMC)』シリーズの最新作『5』にして完全版『デビルメイクライ5 スペシャルエディション(DMC5SE)』を購入しました。DMC5SEはXbox Series/PS5向けのタイトルで、Xbox One/PS4には非対応です。

『5』とセーブデータの互換性はありません。

ということで、Xbox Series Sを買っちゃったんですよ。へへへ。本体のレビューはまたの機会にするとして、DMC5SEは本体パワーによりローディング時間がXbox One X(HDD)から1/3~1/4くらいまで短縮されています。面倒なので『5』をXbox Series Sにインストールして時間計測はしていませんが、いずれにせよ驚きです。

DMC5SEでは昨今のトレンドであるレイトレーシング表現が追加。しかし、レイトレーシングは今回追加されたターボモード(ゲームスピード1.3倍速)・ハイフレームレートモード(120Hz動作)・レジェンダリーダークナイト(LDK)モード(敵が大量に出てくる)の三つのうち、いずれか一つ以上が有効になっている場合は無効になります。ターボモードはあるなら普通有効にしません?ということで、レイトレーシングの恩恵を受けることは基本無いと思います。

目玉の一つとして、バージルをプレイアブルキャラクターとして操作するバージルモードが追加されました。バージルモードに限り、2020年12月中に『5』にも追加DLCの形で提供されることになっています。最早SE恒例となったバージルモードでは、いつものように最初だけちらっと新規ムービーが流れた後は一切ムービーなし。通常のモードでネロ・ダンテ・Vが通った道をバージルで通るのもいつも通りなので、あまり新鮮味はありません。バージルの技は『4SE』の頃から更にスタイリッシュになり、格好いい兄ちゃんの姿を拝めます。

新規追加ムービーや新規技の中には『5』のストーリーの根幹となるものが含まれているため、『5』未経験でいきなりバージルモードを遊ぶのは非推奨です。

どないせえっちゅうねん

そして最後の目玉にしてPC版『4』および『4SE』から続投の難易度LDK(バージルモードと併用可能)。先述の通り、敵が大量に湧いてくるモードです。開発者インタビューによると、難易度を調整しつつXbox Series/PS5の性能の限界まで敵を出しているようで、共通して全方位技に乏しいプレイアブルキャラたちにとってどう考えても処理しきれない量の敵がワラワラ湧いてきます。『4』同様に敵の強さはハードモード相当ですが、実際は『4』の頃より更に厳しくなっています。楽しいけど、スキルの揃っていない初見で挑むと簡単に死ねます。

ターボモードをはじめ、新規追加された機能を考慮すると、Xbox Series/PS5を持っている人にとって『5』を買う理由はありません。『5SE』を買うべきです。慣れれば操作しやすいバージルモードや、ハード性能のゴリ押しでやや出オチ感のあるLDKには『5』と『5SE』の価格差を埋める価値があると思っています。

Twitchで配信中です!
Twitchはオフラインです
タイトルとURLをコピーしました